トップコラム絵本コラムにこにこ文庫

にこにこ文庫

にこにこ文庫

子ども達に絵本の楽しさを知ってもらいたいと思い、自宅の1部屋を開放し、絵本の貸し出しをしています。
1994年11月に開設し、今年で、20年を迎えました。
毎週木曜日、3時半~6時、1回5冊まで貸し出ししています。現在、近所の子どもたち20人くらいが文庫に通って来て、本を読んだり、お母さんに読んでもらったりしています。
毎年、七夕、クリスマスのお話会をしています。

絵本

「11ぴきのねこふくろのなか」

馬場のぼる/こぐま社

にこにこ文庫で人気の絵本を紹介します。

ある晴れた日に、11ぴきのねこが遠足に出かけます。途中で「はなをとるな」「木にのぼるな」などの立札を見つけますが、ねこたちは知らん顔で、花をつんだり、木に登ったりしてしまいます。
「ふくろにはいるな」の立札にもおかまいなくふくろに入ると、ふくろの口がぎゅっとしまって、11ぴきのねこは、ウヒアハという化け物につかまってしまいます。
さあ、大変!
ねこたちは、力をあわせ、知恵を働かせて「ローラーひきは楽しいな」なんて歌ってウヒアハをやっつけます。
いつも貸し出し中のことが多く、1冊読むと次々、シリーズの本を読んでいます。
文庫を始めたころから、今も変わらず人気の絵本です。
4、5歳~小学生がよく読んでいます。
おはなしもおもしろく、にくめないねこ達に思わず笑ってしまいます。
作者の馬場のぼるさんの描く、とらねこたいしょうと11ぴきのねこの表情が魅力的です。

11ぴきのねこふくろのなか

カテゴリー

トップへ戻る