トップコラム子育てコラムゆっくり子育て

ゆっくり子育て

初めまして。増田と申します。
三人のかいじゅう、、、イヤイヤ、可愛い男の子の育児に奮闘中の母です。

ご縁有って<ママコラム>を書かせて頂く事となり、
もしかしたら少しだけ育児の先輩かも知れない私から、読んで頂いた方へ少しでも育児が楽しくなるような事を、何か一つでもお伝え出来れば、と言う思いで書かせて頂いています。
私の長男と次男は一才九か月差で誕生し、兄弟と言うよりライバルの様に育ちました。その後、約9年差で三男を授かり、現在二才を目前に成長中です。

ゆっくり子育て2.jpg

さて、最近では一雨毎に春の香りが漂い始めていますが、お外を満喫するにはまだ空気は冷たく、皆さんはどう過ごされてますか?感染症の心配も有り、外出しにくいこの季節ですが、まさに生活面を充実させてあげられるチャンスです。時間を気にしなくていい分、パンツやズボンを履く練習、靴を履く練習、自分でお皿を空っぽにする練習等々、ゆっくりと時間をかけてあげるのに最適です。
雨!これもまたお洗濯は最小限に済ませる事が出来ラッキー!です。干したり、とり込んだり、たたんだりの時間がいらない分、ゆっくり一緒に窓の外を見て「ザアザア」 「ポトポト」色んな言葉を実体験で覚えられるチャンス!です。
子育て中は本当に毎日が慌ただしく、一日、一週間、一か月がアッと言う間に過ぎてしまいますが、同様に子供もアッと間に大きくなってしまいます。
みのがしているヒマは有りません。無我夢中!必死に頑張っているうちに、気付いたら一番可愛かったハズの姿を思い出せない、、、のでは残念なので、ぜひ形の無い宝物をお互い心に焼き付けて行きましょうね。
 、、、って、そんな事を言ってる私ですが、上の二人に今話してあげられる小さな頃のエピソードは「こんな事が有って大変だったんよー。」なんて内容ばかりなんですが、、、。(←これは本当に多彩で、きっと他の方が聞くと自分はまだ大丈夫なんだ!と勇気が出る話ばかりです、、、苦笑。)

ゆっくり子育て3.jpg

母となり十二年、振り返るとやっぱり出産後すぐに完璧なお母さんになろうとしていた気がします。
初めてで、知らない事や分からない事が一杯で、それは当たり前の事なのにきちんとしなきゃと思っていたんだと思います。
そんな中で、私のままでいいんだと気持ちが和らいだのは、
本当に沢山の方々との出会いに恵まれ、支えて頂いたからだと思います。小児科の先生、教育相談員の方、チャイルドマインダーさん、ファミリーサポートさん、友人、ご近所さん、そしてほっとスペースすきっぷのスタッフの皆さん、感謝と言う言葉では表せない程お世話になりました。

十年も経てば、子供は頼もしい姿でそばにいてくれています。そして、個人として向き合ってきます。
それは眩しくもあり、また一心同体の様だった頃が懐かしくもあります。
まだまだ子供と共に成長中ではありますが、こんな幸せな一日一日を大切に思いながら子供と一緒に歩み、私が頂いた温かい気持ちを、 私もまた誰かに贈る事が出来ればと言う思いで、これからも母として多くの方々と出会って行きたいと思っています。

ゆっくり子育て1.jpg

読んで下さり、有難うございました。

 

子育てママ 増田

カテゴリー

トップへ戻る