トップコラム子育てコラムアラサーかあちゃん奮闘(?)記★

アラサーかあちゃん奮闘(?)記★

ペンネーム:たつゆきかあちゃん

みなさん、はじめまして。1歳6ヶ月になる息子の母。
アラサーからアラフォーに足を踏み入れかけているたつゆきかあちゃんです。
現在育児休暇中。一人息子とマンツーマンの日常についてお話しさせていただければと思います。

初めての息子ということで、やることなすことすべて手さぐりの日々。
ウンチをするだけで一喜一憂。子供が泣きはじめれば母親の私もどうしていいかわからず一緒に泣いていたこともありました。
低体重児で産まれGCUのお世話になり、体重が10g減った増えたできゃ~きゃ~言っていた新生児の時代。
今では笑い話ですが、当初は本当に真剣だったんですよね。

それが今や。ウンチをすれば『デター!!』と自己申告して走り出す。急な階段も四つん這いで登りきる。公園では全力ダッシュで走り出す息子。
1年前には寝返りもうてなかった子供がこんなに大きくなるなんて。抱っこすると、ずっしり感じる10キロの息子。今この息子を腹の中には戻せないよなー。。なんて、バカなことを考えてしまいます。

子供と1対1で向き合っていると、どうしても周りが見えなくなり、自分で自分を追い込んでしまいます。市販のお菓子はダメ、離乳食は手作り。TVはつけないように。早寝早起きでリズムを付ける。アレルギー防止のため掃除洗濯は完璧に…等々。
自分の中の理想と現実のギャップに落ち込んだことも数知れず。

何が正しいのかよくわからなくなったとき、すきっぷや支援センターで会ったスタッフさんや同じ立場のお母さん達、そして自分の母親の実体験話に本当に救われました。
特に離乳食については、
『そんな難しく考えんでもあんたはおじやしか2~3歳まで食べんでも大きくなっとるからいけるわ。今は色々難しいなぁ』
と、肝っ玉発言をしてくれた母親のおかげで、あぁ、確かにおじやだけでも私、この年まで元気に生きてるわ。と、なんだか肩の力を抜くことがきました。
育児はフルマラソン。フランスのように休憩地点ではワインを楽しむくらいの余裕を持ちながら完走をめざしたいと思います。

スキップのハロウィン参加★ スタジオア●スで散財。。。 公園にておとうちゃんと。

カテゴリー

トップへ戻る