トップコラムパパコラム料理初心者のパパ、息子と一緒に白玉だんごのオヤツ作り

料理初心者のパパ、息子と一緒に白玉だんごのオヤツ作り

はじめまして。今回コラムを担当させてもらう佐野パパといいます。

元々、料理をほとんどしたことのなかったのですが、子どもが産まれてからは少しずつするようになりました。
とは言え、凝ったことは全くできません。
これで料理していると言っていいのか?と思うような簡単レシピばかりです。

休みの日に、4歳と2歳の2人の息子と一緒におやつ作りをしました。
作ったのは、白玉だんご。

自分のように料理をほとんどしたことがないパパでも、本当に簡単に作れるおやつです。
なぜなら、白玉粉に水を混ぜてこねて、丸めて、茹でるだけ。
あとはあんこやきな粉を付けて食べるだけです♬


写真

こんな簡単なものでも、息子と一緒に作るとなると、下準備など案外大変で時間もかかります。

まず、息子たちのエプロンと三角巾を用意してお着替えを手伝います。
手を洗うのを手伝って、2人の息子が丸めた団子を置くお皿を用意したり、水を用意したり。
作っている最中、2人の息子は粘土遊びのように熱中して、ヘビのような細長いものを作ったり、豆のように小さな団子にしたりと、とにかく自由。
「このまま食べたらあかんよ」「大きすぎると茹でるのに時間がかかるから、少し小さくしよう」「落としたやつはくっつけたらあかん」など、フリーダムな息子たちに言うことがたくさんあります。
バタバタしますが、みんなで一緒に作るとやっぱり楽しいです。


写真

そうして出来た白玉団子。
茹でて冷やして、買って来たあんこをかけて、ハイ完成。

自分1人だとわざわざ手作りすると言う選択肢はなく、スーパーで買ってきて食べて終わりです。
たったこれだけでも、息子たちと作ると楽しい思い出になります。
みんなで食べた白玉団子は、見た目は不揃いで不恰好ですが、おいしかったです。
息子も「パパ、自分で作ったらおいしいなぁ」と満足気。

最近はネットでお料理動画やレシピを見るのが楽しいです。
息子たちと一緒に挑戦して、自分もレベルアップしていきたいと思います。

コラム作成者:佐野パパ

トップへ戻る