トップ記事「子どもの急病・事故ハンドブック」ができました

「子どもの急病・事故ハンドブック」ができました

   子どもの救急・事故ハンドブック.jpg 

  子どもは成長するにつれて、かかりやすい病気や起こりやすい事故も変化します。
  県では、徳島県医師会の協力により、子どもの急な病気やけがなどの際、家庭での対処方法や子どもに多い事故の予防方法、医療機関を受診するときのポイントをまとめた「子どもの急病・事故ハンドブック」(0歳から6歳まで)を作成しました。
  今すぐ医療機関にかかるべきかどうか迷ったときは、このハンドブックを参考にしてください。
  もしものとき、あわてないで…何でも相談できる小児科専門のかかりつけ医をもちましょう。

子どもの急病・事故ハンドブック.pdf (PDF 17.5MB)

※医療とくしまホームページ
 http://anshin.pref.tokushima.jp/med/

カテゴリー

トップへ戻る