トップ記事「子どもの事故防止合同研修会」について【参加者募集中】

「子どもの事故防止合同研修会」について【参加者募集中】

日本では、窒息や溺水などの不慮の事故によって、14歳以下の子どもが毎年200人ほど亡くなっています。こうした事故を可能な限り防止するために、乳幼児・保護者と接する保健、保育、医療、福祉、教育関係部局等、様々な主体が連携して「子どもの事故防止」の活動に取り組んでいます。

そこで、関西広域連合は消費者庁と連携し、それに携わる行政職員や保護者等に向け、子どもの事故防止への理解をより一層深めるため、研修会をWEB(オンライン)で開催いたします。

今回は、「事故防止における父親の役割の重要性」という視点から、育児支援に着目したテーマを設定しており、一般の方にとってもためになる内容となっております。是非、ご参加ください! 

日 時:令和3年1月18日(月)14:00~15:30(OPEN 13:30)

講 演1:❝父親の育児支援と子どもの事故防止❞

講 師:大阪教育大学教育学部 准教授 小崎 恭弘 氏

講 演2:❝消費者庁における子どもの事故防止に向けた取組❞

講 師:消費者庁 消費者安全課長 鮎澤 良史 氏

申込方法

徳島県ホームページの下記専用申込フォームより申し込みください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shohiseikatsu/5042840/

注意事項

  • 締切日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては招待メールを送信できません。
  • 入力いただいたメールアドレスに、研修会への招待メールを順次送信いたします。( 研修会開催日の 2 週間前から開催日の前日まで) shohishaseisakuka@pref.tokushima.jp から送信しますので、迷惑メール対策をされている場合は受信設定をご確認ください。
  • 当研修会はパソコンかタブレットにてご参加ください。
  • いただいた個人情報は、この研修会の運営のみに使用いたします。
  • やむを得ない事情により、開催を変更・中止する場合があります。 

 

申込締切:令和3年1月13日(水)17:00まで    
問い合わせ:徳島県危機管理環境部 消費者くらし安全局 消費者政策課
      関西広域連合広域医療局(徳島県医療政策課 広域医療室)
      電話番号:088-621-2499 ファックス:088-621-2979

      E-mail:shohishaseisakuka@pref.tokushima.jp

カテゴリー

トップへ戻る