トップお役立ちマップ公園・公共施設一覧レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)

レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)

入り口

入口

施設名ふりがな
れきしるとくしま
郵便番号
779-0108
住所
板野郡板野町犬伏字平山86-2
電話番号
088-672-4545
URL
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/
利用料
見学は無料 体験は有料(体験内容によって異なる)
アクセス
JR:高徳線板野駅下車、車で5分
車:徳島自動車道 藍住ICより車で10分
駐車場:70台
開園時間
9:30~17:00 月曜・祝日・年末年始は休所
休館日
月曜日、祝日(日曜に当たる場合を除く)、年末年始
内容
レキシルとくしまは埋蔵文化財を保存し、かつ、その活用を図り、県民文化の向上に資するため、埋蔵文化財保護の拠点として設置されており、徳島県内より発掘された様々な資料の展示、紹介、また古代体験や、各種講座などを行っています。意外に知られていない県内の遺跡を身近に感じ、古代へと思いを馳せることのできる施設となっています。

おすすめは夏休みなどに開催されるおもしろ古代体験。
勾玉作り、ガラス玉作り、火おこし、草木染め、銅鐸作りなどなど色々な体験ができます。予約制のものもあるので、HPや学校から配布されるチラシなどでチェックしてみよう。
教科書でしか見ることのできないと思っていた古代の資料や、縄文土器、弥生土器などの食器類、勾玉などの装飾品類などを本当に近くで見ることができます。また狩りをする生活から、稲作生活へと変化していく様子なども分かるように展示がしてあるので、一度見に行ってみよう。HPの内容も充実しているので、夏休みの宿題の参考にもなりますね。在籍する学芸員さんは本当に物知りで、分からないことを何でも聞いてみよう。詳しく教えてくれるよ。
お手洗いは施設内にあります。

施設写真

分銅時計

分銅時計 愛嬌があります

銅鐸

銅鐸 音が出ます

ガラス玉作り

ガラス玉作り バーナーで作ります。

ガラス玉作り

丸くするのが結構難しい・・・

古代染め体験

古代染め体験 輪ゴムや、洗濯バサミで巻いたり止めたりして、なべで煮ます

古代染め体験

思いがけない模様ができるのでおもしろい。

トップへ戻る