トップトピックス男の子もお出かけしよう!ひな祭りイベント2018

男の子もお出かけしよう!ひな祭りイベント2018

3月3日は桃の節句・ひな祭りは子どもの幸せや健康を願って作られたもの。女の子も男の子も楽しく過ごしてくださいね。徳島県内では今年も様々なひな祭りイベントが開催されます。この季節ならではのひな祭りをみなさんで楽しんでくださいね。

第30回 阿波勝浦 元祖ビッグひな祭り

bighinamatsuri2018.jpg

会場:人形文化交流館(勝浦郡勝浦町大字生名字月ノ瀬35-1)
期間:平成30年2月18日(日)~4月8日(日)
開催時間:9:00~16:00
入場料:一般300円、小学生100円、団体200円
主催:ビッグひな祭り実行委員会/NPO法人阿波勝浦井戸端塾
HP:http://bighinamaturi.jp/
お問い合わせ先:
人形文化交流館 TEL 0885-42-4334(受付時間9:00~16:00 [開催期間中])
勝浦町産業交流課 TEL 0885-42-1505

ビッグひな祭りは、徳島県勝浦郡勝浦町の人形文化交流館において約1ヶ月以上にわたり開催される催しです。
昭和63年に始まり、今年で30回の節目を迎えました。日本全国から勝浦に寄せられた約3万体のひな人形が、高さ約8m・100段の巨大なピラミッド状のひな壇を中心に300段、会場ところ狭しと飾られます。
開催期間中は様々な趣向をこらした催し物もあるので、ホームページにてスケジュールを要チェック!会場内での開かれている「ひな市」では特産品や名物、ひなグッズ販売も行われており、大人まで楽しめることまちがいなしです。
今年から2020年に開催される東京オリンピックでの展示の意を込め、『リオから東京へ”VS五輪”』のスローガンを掲げているそうですよ。

おひな様の奥座敷と坂本おひな街道

会場:ふれあいの里さかもと・その周辺勝浦郡勝浦町坂本字宮平)
期間:平成30年2月18日(日)~3月18日(日)
開催時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで)
お問い合わせ先:
ふれあいの里さかもと 
TEL 0885-44-2110

旧街道沿いを歩きながら、風情ある町並みとともにおひな様を楽しめるのが「おひな様の奥座敷」と「坂本おひな街道」のおひなさまです。
この2つは「ビッグひな祭り」と連携してふれあいの里さかもと内にて開催されており、昔ながらの家やお店の軒下などに飾られたたくさんのおひな様が私達を迎えてくれます。ほっこり笑顔の人形たちに誘われて、のんびり散歩はいかがですか。

ごかいめのひな祭り展

会場:いんべアートスペース(徳島県吉野川市山川町建石116)
期間:平成30年2月17日(土)~3月11(日)※期間中の土・日のみ開催
開催時間:10:00~17:00(入場は16:00まで)
入場料:無料
主催:いんべの里地域活性化実行委員会
お問い合わせ先:
一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館 ひな祭り担当
TEL 0883-42-6120

華やかなひな人形のもと、子どもの成長と幸せを願いましょう。
期間中、折り紙教室や絵手紙教室などの楽しい催しものも開催されます。
申し込みや参加費が必要な物もありますので、日程をお確かめの上おでかけください!!

つるし飾り展 結の会

会場:徳島駅前 アミコ専門店街 1階 シンボル広場(徳島県徳島市元町1丁目24)
期間:~2018年3月3日(土)
お問い合わせ先:
NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま(徳島市籠屋町1-14)
TEL 088-678-5200 または 088-626-5454

つるし雛は、猿は厄が去るように、巾着はお金に不自由しないようになど、人形の種類ごとに込められた思いが違います。一針一針にそんな想いがギュッと込められた人形が七段ひな飾りとともに飾られています。見上げるほど高く飾られた姿は圧巻。

すきっぷのつるし雛

会場:商店街子育てほっとスペースすきっぷ(徳島市籠屋町1-14)
期間:~2018年3月下旬 
時間:10時~16時(スタッフがいる間は、16時過ぎてもシャッターをあけています。夜もあいている時がありますので、商店街に来られると時はどうぞ寄ってみてくださいね。)
休館日:毎週水曜日、第2・4土曜、第1・3日曜は休館日です。

毎年恒例のつるし雛がすきっぷ玄関にやってきました。ひとつひとつ手づくりの可愛らしいつるし雛、ぜひお手にとって見てみてくださいね。

楽しいひな祭り~クラフト作家の徳島で生まれたおひな祭り展

会場:徳島市立木工会館(徳島市福島1丁目8番22号)
日時:~2018年3月3日(土)午前9時~午後5時
HP:http://www.jibasan.org/event.html
問:徳島市立木工会館(電話)088-622-9625

猫のおひな様や木彫りなど一風変わったおひな様が展示されています。中には十二一重の細部まで彫られたものもあり、よく目にするおひなさまとは全く違う雰囲気が感じられます。

徳島城博物館春の企画展「ひな人形の世界」

会場:徳島市立徳島城博物館(徳島市徳島町城内1-8)
日時:~2018年4月8日(日)9:30~17:00(入場時間は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(日曜・祝日の場合は開館)
入館料: 大人300円、高校・大学生200円、中学生以下無料(20人以上の団体は2割引)
問:徳島城博物館(電話:088-656-2525

「立雛」から「享保雛」「有職雛」「古今雛」「芥子雛」など、さまざまな様式の変遷を通して雛人形の歴史を振り返ります。丸い頭と細かく引かれた目、小さな鼻、おちょぼ口が特徴の「次郎左衛門雛」など優美で心なごむ雛人形の世界をお楽しみください。

カテゴリー

トップへ戻る