トップコラム絵本コラム3人のクリスマスのおはなし『ふたつのいちご』『サンタクロースとれいちゃん』『ズボンのクリスマス』

3人のクリスマスのおはなし『ふたつのいちご』『サンタクロースとれいちゃん』『ズボンのクリスマス』

今回紹介するのは、かすみちゃん、もっくん、れいちゃんの3人きょうだいそれぞれのクリスマスにまつわるおはなしです。
手のひらサイズの小さな絵本で、1冊ずつでも購入可能ですが、3人分のおはなし3冊セットでも販売されています。(※セットタイトル:クリスマスの三つのおくりもの)クリスマスの昼間、夜、翌日のおはなしで、背表紙のタイトル文字の上に星の数でも順番が表わされています。

☆『ふたつのいちご』(林明子 作  福音館書店)
お母さんが作ったクリスマスケーキには、いちごが3つしかのっていませんでした。子どもたちの分があるからいいと言うお母さんですが、かすみちゃんは、お父さんとお母さんのいちごを採ってくると言って出かけます。ところが、前にいちごを見つけた場所には枯れた葉っぱがあるだけでした。そこで、森の奥に探しに行き、うさぎの子どもと出くわします。かすみちゃんは無事にいちごを持って帰れるのでしょうか。

☆☆『サンタクロースとれいちゃん』(林明子 作  福音館書店)
クリスマスの夜、サンタクロースが来るのが待ちきれなくて、眠れないれいちゃんは、サンタクロースを探しに外に出て行きました。どんどん歩いて行くと、森から出てきたサンタさんに出会いましたが、サンタさんはれいちゃんに気付かず、通り過ぎて行きました。サンタさんは、おもちゃを落としながらどんどん行ってしまうので、れいちゃんは一つずつ拾いながらついて行くのですが、持ちきれなくなって座り込んでしまいます。れいちゃんは無事にプレゼントをもらえるのでしょうか。

☆☆☆『ズボンのクリスマス』(林明子 作  福音館書店)
おじいちゃんとおばあちゃんのうちのクリスマスパーティーに出かける時間になっても、もっくんはズボンもはかず、サンタさんからもらったプレゼントで遊んでいます。支度のできないもっくんを置いて家族は出かけてしまいましたが、もっくんは遊びに夢中です。すると、ズボンが背中をつつきました。それでももっくんが遊びをやめないので、待ちきれなくなったズボンは外に飛び出していきました。さあ大変!もっくんは、慌ててズボンを追いかけます。もっくんは無事にズボンを捕まえて、パーティーに行くことができるのでしょうか。

みなさんも、楽しいクリスマスをお過ごしください。

2.jpg 1.jpg

コラム作成者:鳴門教育大学付属図書館児童図書室 川上 稚草

トップへ戻る