トップコラム絵本コラムクリスマスにおすすめの絵本

クリスマスにおすすめの絵本

『まどからおくりもの』    

 350_Ehon_26.jpg

作:五味太郎
出版社:偕成社
発行日:1983年11月

 
「きょうはどうやらクリスマス」
サンタクロースがやってきて、家々をまわり、窓から贈り物を配って歩きます。
穴あきになった窓からは、家の中の動物や子どもの体の一部がみえ、サンタさんは
それをみて 「ここは 誰々のおうち」 と即断し、贈り物を選びますが・・・
あわてもののサンタさんの思い違いがひきおこす、めくる楽しさ抜群の絵本。

外から見える様子と、中の様子が違うので、絵本をめくるたびにワクワクドキドキ♪
さいごにはなんだか丸く収まっているみたい。
一度読むと、何度も「読んで!読んで!」と子どもたちが持ってくること間違いなし!
小さい子(2歳~)から小学生まで楽しめる、子どもたちの大好きな 定番のクリスマス絵本です。

★「どんな絵本を選べばいいの?」★
今はクリスマスの時期。本屋さんにはたくさんのクリスマスの絵本が並んでいます。
たくさんある中から何を選べばいいか迷いますね。
せっかく絵本を買っても喜んでもらえなければ悲しいですよね。
●長年にわたり出版され続けている絵本を選ぶ
●絵本リストから選ぶ
   各地の公共図書館から出されている絵本リストは、安心して絵本選びできるものだと
   思います。年齢に合わせた絵本が推薦されています。
   図書館で司書さんにも相談してみてください。
   きっとおすすめの絵本を教えてくれることでしょう。
●お母さんの好きな絵本を選ぶのも一つだと思います。

子どもに絵本を読むのは、お父さん、お母さんにとっても楽しいとき。好きな絵本を安心し読んでいるときが子どもにとって、心地いい時間なのです。

読み聞かせの効果、年齢別の絵本、ポイントなどはまた次回。

コラム作成: 鈴江晶子(絵本で子育て 講師)

カテゴリー

トップへ戻る