トップコラム子育てコラム子育て、親育て~一緒に育ちあう~

子育て、親育て~一緒に育ちあう~

_______.jpg

ただいま、5歳の男の子の育児中です。5年間、無我夢中で子育てしてきました。初めは訳もわからず、手探り育児です。不安いっぱいで『自分に子育てなんかできんな。」と痛感。というのも、私も暴力に苦しめられて育った一人です。人間というものに心底愛想が尽きて、自分も含む人間全部を信じられなくなってきました。自殺したかったけど、死にきれず、とりあえず大人になりました。だから、「こんな嫌な世の中に、子どもを産み育てる奴の気がしれん」、「子育てに夢も希望もない」と思っていました。子どもにとっても、こんな暴力にまみれた世界でいくくらいなら、生まれてこないほうが幸せなのだろうし、私も育児できる人間じゃないのだから…と信じていたのです。

_______.jpg

でも、実際に子どもが生まれると、もう腹をくくるしかないわけです。無い知恵絞って、子供の幸せについて考えたり、行動したりしないといけません。「私のような人間にしてはならない。人を信頼できる子に育てたい」と思いました。そこで、多くの人に接する機会を持つようにしました。親子ベッタリ生活から離れて、他の子や大人のいるところへ出かけて行きました。幸い、良い人たちに恵まれて、子どもには愛情いっぱい注いで預けました。

沢山の人の愛情を受けて、人を信頼できる子に育っている息子を見ると、私も一緒に癒やされていることに気付きます。人は私が長い間出会ってきたような冷たい人間ばかりではない。優しい人や尊敬できる人もいるし、私も人から受け入れられて良い人間なのだと思えてきます。人に大切にされることで、周りの人を大切にしようと思えてくるのです。息子は私にそのことを伝えるために生まれてきたのだろうか?と考えたこともありました。

1457007604694.jpg

今でも、昔の暴力のことで悩み、生きづらさや、子育てのしづらさを感じて、凹むことも多いです。もちろん、初めての育児で分からないことも数知れず…けれど、家族や友達や子育て支援に携わる方々に、親子共々支えていただきました。職場も子育てに理解があったおかげでずっと勤めることができています。

5年間子育てをしていて、私たちを気にかけてくれている人は結構いるのだ…と改めて実感しました。息子も今までどおり元気に明るく、自分らしく生きて欲しいと思っています。それにしても、あのテキトウ育児で、あそこまで立派に育つとは…子どもの育ちのパワーは本当に凄いと思います。たまに子育てしながら荒れたり、切れたり、毒を吐いたりしていますが、子どもが出会わせてくれた人の優しさや愛情をもらって、今日も子育てを頑張ります。

コラム作成者:子育てママ  H.O.

トップへ戻る